実務翻訳者養成コース@東青梅

下記翻訳講座は終了いたしました。

講座の概要

現役の実務翻訳者が主導する翻訳講座です。

プロの翻訳者としてお仕事を受注するには、翻訳会社が実施する「トライアル」に合格して「登録翻訳者」になるのが一般的です。このトライアルで翻訳者としての実力を証明することで、翻訳者としてのスタート地点に立つことになります。

しかし、英語の読解力が一定以上のレベルにある人でも簡単には合格できないのが翻訳トライアルです。また、トライアルにギリギリで合格した場合はお仕事の依頼がほとんど来ない、といったこともあります。どうしてなのでしょうか?

実は、ちょっとしたテクニックを知っているかどうかが、「単に英語ができる人」と「プロの翻訳者」の違いです。こうしたテクニックをしっかりと押さえることが、プロの翻訳者への近道となります。

授業を担当するのは、一般企業の翻訳部門で働いた後に独立し、フリーランス・在宅翻訳者として10年以上活動し、外資系の大手翻訳会社では品質管理や翻訳者のトレーニングも担当したことがある現役翻訳者です。多くの翻訳者の訳文をレビューし、トライアルの作成や評価を行ってきた経験を活かして、実践に大いに役立つテクニックを伝授します。

2019年 アユタス 実務翻訳者養成コース 前期

スケジュール

時間はいずれも、午前10:30~11:45(1時間15分)となります。

10月10日(木)にも第1回の講座を行います(翌週と同じ内容です)
第1回、10月17日(木):無生物主語と多義的な動詞の訳し方(Provide)
(ご注意:10月24日(木)はお休みとなります)
第2回、10月31日(木):可能にさせる動詞群と先を予測させる技術(Allow)
第3回、11月7日(木):複数性への目配りとEnsure
第4回、11月14日(木):To不定詞と語順問題
第5回、11月21日(木):最上級への対応
第6回、11月28日(木):Includeをスマートに訳す
第7回、11月5日(木) :Availableを前後関係から見極める
第8回、12月12日(木) :数の多寡をマスターする

毎週木曜日開講

お試しキャンペーン

アユタスの翻訳講座を初めて受講される方に限り、1回分の講座を500円(税抜き)で体験できます。このコースがご自身のレベルに合っているか、勉強のペースについて行けそうかなどを実際に受講してお確かめください。初回受講の方にはテキストをお貸しします。次回以降も続けて受講していただく場合には、テキストの購入が必須となります。

入会金

0円

テキスト代

テキストVol.1(前期 第1~4回)2,000円
テキストVol.2(前期 第5~8回)2,000円(前期テキスト購入者は500円引き)

2019年10月から開講するアユタス実務翻訳者養成コースの前期テキストから、冒頭部分、目次、第一課のテキストをPDFにまとめて公開しました。

実際の講座の内容、進め方、難易度などの参考になるかと思います。ぜひご覧ください。

アユタス実務翻訳者養成コース 前期テキスト(サンプル)

受講料

1回4,000円(添削料金込み)。現地にて、現金でお支払いください。
アユタスの翻訳講座を初めて受講される方に限り、1回分の講座を500円(税抜き)で体験できるお試しキャンペーンを実施しております。

テキストの構成

講座1回分のテキストは次のような構成になっています。

各回には、特定のテーマが設定されています。例えば、第1回のテーマは、「無生物主語と多義的な動詞の訳し方(Provide)」です。各回には4つの課題文がありますが、すべてその回のテーマにフォーカスを当てた内容となっています。

1. 例題翻訳
短い課題文を出しますので、まずはご自分で訳してみてください。
その後、A案、B案、C案という3種類の参考訳を紹介しながら、良い点や改善点について順を追って説明していきます。

2. 課題翻訳
先ほどの例題翻訳を踏まえて、訳出してください。用語や背景事情についての簡単な説明はついていますが、模範解答のような訳例はありません。訳出した内容を授業で提出していただきます。お名前を伏せた状態で、受講者同士の訳文を比較しながらディスカッションします。

3. 実践翻訳
テキストには課題文が記載されていません。授業で課題文を発表しますので、皆さんにその場で訳出していただきます。「例題翻訳」と「課題翻訳」を参考にすれば、良い訳文が作れるはずです。

4. 添削翻訳
次回の開講日の4日前まで(次回が10月31日(木)の場合、期限は10月27日(日)中となります)にメールで訳文を提出していただきます。期限までに提出のあった方は、次回の講座で添削結果やコメントを記した用紙を返却します。

5. 翻訳コラム
プロの翻訳者(主に在宅フリーランス翻訳者を想定)になる上で、必要な知識や業界の習慣などをお話しします。あまり難しい内容ではありません。カジュアルな読み物として読んでいただければと思います。

事前にご提出いただいた課題を添削し、講座の中で解説します

講座の流れ

第1回の場合:講師と受講者の紹介、講座全体についての説明を行います。
第2回以降の場合:添削結果を返却し、解説とフォローアップを行います。
・その回の例題翻訳について、解説や質疑応答を行います。
・その回の課題翻訳について、発表とディスカッションを行います。
・その回の実践翻訳に挑戦し、結果について話し合います。
・毎回10~15分ほどは、業界の動向などについてお話しします。

開催場所

おうめ創業支援センター Begin! (JR青梅線東青梅駅から徒歩2分)
198-0042
東京都青梅市東青梅1-2-5 東青梅センタービル1F